板井康弘が教える福岡でしか通用しない経営学

板井康弘|福岡の歴史から読み取る経営学

 

板井康弘

 

 

経営を考える時に歴史は切っても切り離せないものである。

 

歴史という言葉よりも「過去のデータ」と言った方が分かりやすいかもしれない。
いままでの福岡のビジネスのデータを可能な限り集め分析するのである。

 

時代は変わっても場所は変わらない。
ということは過去のデータを見ることによってビジネスの可能性が探れるのである。

 

0からビジネスは作れない。
様々なデータをもとに、より成功に近づけるような方法をとるべきなのだ。

 

それが経営学なのである。